読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

osechiman’s blog

開発備忘録

Dockerコンテナ内のJenkinsにJenkinsCLIを導入

Dockerコンテナ内のJenkinsにJenkinsCLIを導入

やりたかったこと

Dockerコンテナで稼働しているJenkinsにJenkinsCLIを導入。

ちょっとだけハマったので備忘録に。

できたこと

JenkinsCLIの導入。

docker-machienでDockerを動かしてJenkinsを動かしている時に

http://192.168.99.100:8080/cli/

↑のURLにアクセスするとjenkins-cli.jarのダウンロード方法と共に

java -jar jenkins-cli.jar -s http://192.168.99.100:8080/ help

的な感じでコマンド実行例が出てくるけど

Jenkinsコンテナ内で実際にコマンド叩くときは

java -jar jenkins-cli.jar -s http://localhost:8080/ help

192.168.99.100の部分をlocalhostに置き換えないとURLにアクセス出来ないっすって怒られます。

よくよく考えればそりゃhostのIPなんてJenkinsコンテナは知ったこっちゃないか...。